ハッピーエイジ(40歳以上)の女性を応援するサイトです。

Happy Age ハッピーエイジのシンデレラ

◆ もう歳だからは禁句!

日本に住んでいると、つい受け入れがちな言葉・・もう歳だから・・・
本当にそう? 70歳でも 80歳でも、いいえ90歳でも輝いている人は輝いています。かつてのアイドル達が残念な姿になっているのを見ると、あの人ですらこうなんだから、私達も衰えるよねぇ・・なんて慰めあっていませんか?

===============================================================

 ◆ 替わりに毎日つぶやく魔法の言葉

私はキレイ! 私は若い! 私はやれる! まだなんだってやれる! 
常にポジティブな言葉を言わなければダメだと、私は生徒さんたちから教わりました。

It is never ever too late. No day is promised to us. It's only too late when you are taking your last breath.私は今Skypeを通して、世界中の人々に日本語を教えています。

===============================================================

 ◆ ネガティブだった私の人生

私は小さい頃から勉強がよくできました。きっと国立の大学にだって簡単に入れたでしょう。 でも、私を取り巻く環境は違っていました。父は「女に学問は必要ない! おまえのような理屈っぽい娘が大学になんぞ行ったらろくなことにならない」 というネガティブな呪文を小さい頃からずっと唱えてきました。
家も貧乏でした。父は転職を繰り返し、そのたびに私は転校しなくてはなりませんでした。高校までの12年間で10回転校しています。
高校入試は編入試験を合わせて3回もやりました。

私は世間というものを全く知りませんでした。その後の自分の人生において、「学歴・高卒」ということで、どれだけ低い評価を受けるかということです。どんなに実力があっても世間は認めてくれません。
父も母も私を普通の平凡な暮らしに押し込めようとしました。でも私は規格外の出来損ない。両親の望む安定した沈まない船には乗ることができませんでした。
その後、どちらの神様のお導きかしりませんが、日本語教室のボランティアに入れて頂き、日本語を教えるようになりました。
そして、ボランティアとはきっと一生無縁であったはずの私の人生に、小さな一筋の光が見えました。 
「大学へ入ろう!」
===============================================================

 ◆ 60歳で大学入学

通信教育で短大卒業を目指すことになりました。 周りは若い方ばかりです。でも私は勉強ができた子ですから、成績にこだわりました。 できるだけいい成績で卒業したいと、図書館に通い詰め、かなりのいい成績で卒業しました。
通信教育をそれまで、少し下に見ていた私でしたが、通信教育というのは、誰でもはいれるけれど、卒業・しかもいい成績で卒業するのはとても大変なのだと知りました。
この卒業のためには、ボランティアの仲間や尊敬するボランティアの代表者の方々、そして何より主人の協力がありました。
体調は思わしくなく、点滴をしながらスクーリングに新幹線で名古屋まで通いました。
===============================================================

 ◆ 世界中の人々と会話

卒業後、世界中の人々に日本語を教えるという仕事にやっと就くことができました。もちろん週一のボランティアも続けていますが、今はプロとして教えることができるようになりました。
「あんたは、何をやっても長続きしない」これが両親の口癖でした。大人になって、母はそんなことを言った覚えはないと言いますが、言われたほうは傷ついているので覚えています。もちろん、父も母も私を愛してはいたのでしょうが、それは私には伝わりませんでした。
まだ生活できるほどの収入はないけれど、初めて自分のやりたい仕事を見つけました。
学生時代から英語が好きだったので、もしも留学させてもらえる環境だったら・・・とは思いますが、でも過去を悔いてもせんないことです。
逆に私は60を過ぎて自分のやりたいことが見つかった今の自分の人生をおもしろいとさえ思っています。
===============================================================

 ◆ 幸せの尺度

人にはそれぞれ価値観があり、子供をもうけ、孫ができてその成長を楽しみにしている・・ということがその方の幸せなら、それでいいのです。 でももし、何かやり残したことがあるのなら、あきらめないでほしい。
それがハッピーエイジのシンデレラです。王子様は落馬中なのかもしれない。あまりにあなたの住む城が遠くて、迎えに来るのが少し遅れているのかもしれない。もうとっくに迎えに来てくれて、幸せになっているわ!とおっしゃる方は羨ましい。 でも私は今までの分、これからもっともっと、もっと幸せになって取り返そうと思っています。
===============================================================

 ◆ 冷えを改善して・・

体調不良に苦しみ、一時は睡眠薬を400錠貯めて雪山で死のう・・・と考えていた自分が嘘のようです。 今でも体調はあまりよくありません。でも最悪の時の自分と比べると、外出できる、お友達とランチもできる、飛行機にも乗れるようになりました。
西洋医学に見放された私には、針・灸・漢方などの治療しかありませんでした。しかし、よくよく考えると、どの先生も「体を温める治療をしている」とおっしゃっています。 私はテラ岩盤浴を始めました。
===============================================================